森の音楽会とは?

「森の音楽会」は茨城県水戸市堀町にある小さな音楽教室。
音楽を学ぶ人、教える人、演奏する人、作る人、聴く人、楽器を治す人、様々な音楽に関わる仲間たちが自由に訪れることで支え合っている「音楽の森」です。

森の音楽会ってどんなところ?

音楽を教えます。ピアノを教えます。楽譜の読み方も教えます。月に1度は、ギターやジャズも教えます。たまには数学や学習も支援します。 森の音楽会が何よりも大切にしていることは、音楽の楽しさを発見する場所であること。それから、学んだことがその先何に繋がっているのかを、確かに伝えること。森の音楽会を巣立つその日までに、音楽がその人の生涯に寄り添い、人生を豊かにしてくれるための準備を惜しまずにすることを、指導者一同精一杯心掛けております。

どんなレッスンなの?

クラシックを学びたい、好きなあの曲が弾けるようになったらいいな、音楽で表現がしたい、曲が作りたい、ジャズ、即興を学びたい、保育者や指導者、職業に生かしたい、ピアノ以外の楽器もやってみたい、歌ったりアンサンブルをしたい、など。ひとくちに音楽といっても、それは海のように広いものです。それぞれの希望の方向性に向き合える先生が、必要に応じてクラシックのみならずジャズやポピュラー音楽の視点を携えて、垣根を越えて幅広く指導致します。

成長したことに気づく日「発表」

→オンガクカイ
森の音楽会は、自分たちで作る音楽会「森の音楽会のオンガクカイ」を発表の場としています。それは毎回テーマが変わり、演奏する人、準備・運営をする人、お客さんになる人、と様々な立場に立つことで、自ら音楽を発信する可能性を多角的に模索する経験を積んでいます。
→クリスマスプレゼント会
オンガクカイと隔年でやってくる、発表の場。秋の声が聴こえる頃になると、それぞれが音楽を「贈り物」として大切に準備します。とうとうやって来るその日には、それぞれの持ち寄った音楽でプレゼント交換、暖炉を囲むような温かい時間です。

聴く耳、感じる心を育てる

森の音楽会では、不定期にジャズライヴやクラシックコンサート、ワークショップなどを企画開催しています。赤ちゃんや小さい子供たち、コンサートホールに足を運べないお母さんや、おじいちゃんおばあちゃんまで、様々な年代の人が音楽を分け合うことの喜びや楽しさを経験してもらえる場として、ステージと客席をなるべく至近距離で感じてもらえるよう心がけています。また一方で「聴くこと」とは、自分たちが学んでいる「音楽」という文化を守る側面があることを知ってもらう場であり、同時に耳と感じる心を研ぎ澄ます育ちの時間であり、自分の今がどこに繋がっているのかを考えるためになくてはならない時間、日常のレッスンと対をなす大切な「学びの時間」と考えております。

ひとりひとりに寄り添う学習教室

いつのまにか、学校の授業がわからなくなってしまったり、理解できていないうちに先に進んでしまったりして不安な気持ちになっている生徒さんの力になります。 ひとりひとりに必要なものを一緒に考え、身に付けられるようになるまで、となりでサポートいたします。

●講師紹介●

コース・レッスン料のご案内

《1年間もりもり頑張るコース》

 
●発表会を含む年間42回のコース
お月謝払い・予約制

→小さなお子様から大人の方まで、それぞれレベルに合わせたレッスンをご提供致します。主に習得を目的とされる方、初めてピアノに向かう方はこちらから始められることをお勧め致します。また、年間制なのでご都合に合わせて月のレッスン回数を増減することが可能です。定額のお月謝を1年間継続してお支払い頂くコースとなります。

《マイウェイコース》

●ワンレッスン予約制・各回払い

毎週お時間の取れない方、ご自分のペースでピアノに向かい合う時間を楽しみたい方など、様々なニーズに合わせやすいレッスンをご提供致します。また、突発的目的に向かっての飛び込みレッスンも致します。

1. 30分レッスン ¥2,100- / 1回
2. 60分レッスン ¥3,200- / 1回

※マイウェイコースの兄弟割引は、入会金にのみご利用いただけます。
※60分レッスンには、シニア時間帯割引がございます。 60歳以上の方で平日13:00~15:30までのお時間をお選び頂いた方は、60分¥2,500-でレッスンを提供させて頂きます。

《若井優也先生及び小林鈴勘先生のレッスンについて》

詳細につきましては、お問合せ下さい。

《学習部門》

詳細につきましては、ご相談下さい。

イベントのご案内

PROFILE